いつ観るか、これ重要

この記事の所要時間: 141

こんばんは。

先日改めて感じたことなのですが …

有名な演劇やミュージカルの場合、結構ロングラン公演が多いですね。

東京の場合は特にそうなんですけど、だいたい1ヶ月、

帝劇などでは3ヶ月とかあるので、いつのチケットを取るか、

ずいぶん悩むものです。

 

芳雄くんのミュージカルの場合は複数回観ることが多いので、

いや、複数回観るので、だいたい前半と後半とか、

月1回とか好きな作品は週1回とかww

そんなペースで観たりするんですけど、

例えば今回の「髑髏城の七人」みたいに数回は観ない、

予算の関係で複数回は観れない場合はいつ観るかはとても重要。

 

絶賛公演中のSeason花は3/30〜6/12のロングランです。

私が観に行ったのは4/5。

そして、この間ライブビューイングで観たのは5/15。

初日間もなくと、1ヶ月半経ってからでは全然違いましたね。

当たり前なんだけど、演技も全体の雰囲気も良くなってるし、

疲れからかセリフは噛んだりしてたけどww

動きも無駄が無くなってるので、カンパニーの一体感が違いました。

だから1回しか観ない、観れない舞台の場合は後半に行って、

仕上がったものを観た方がいい気がするよね。

もちろん、初日の張り詰めた感じとか、

千穐楽の弾けた感じとか、前楽の完璧なものを残そうとする感じとか、

それぞれに良さはあるんだけれど …

 

舞台を観る醍醐味って、映像からは感じられない、

生ならではの毎日変わる演技を楽しめるところだよね。

 

ひとまず、「髑髏城の七人」残りの鳥風月を制覇するべく

いつ行こうか悩んでいるわけでした。

豊洲 … 不便なんだもの。

でも観たいwww

 

ほなね。


5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください