引っ越しの話 Part.3

この記事の所要時間: 154


さてさて、引っ越すまでの話が途中でSTOPしていたので
続きを書こうかな。

あ、ちなみに、昨日スーパームーン皆既月食は
見れませんでした🌙
ちゃんと見られた方いるのかな?


今までの引っ越し関連の記事を振り返っておこう!

皆さんへ
皆さんへ の続き

そして、今回が 引越の話 Part.3 になります。

2/1の夜に辞令が出て、翌日ダンナが社宅の申請をしてくれました。
実は、今回の物件、賃料が規定よりオーバー。
でも、普通に探したら全然ないから仕方ないし
以前、つくばで社宅扱いになった時も規定内で良い物件がなくて
オーバー分は個人負担で出したし、そのまま申請したのです。

借り上げ社宅なので規定があって、地域や単身か何人住まいか
など細かく決まっているのだけれど、1万4千円オーバー。
でもさ、自分で負担するんだし、問題ないじゃん。

とか、思ってたら、ここ数年で社内規定が厳しくなってたらしく
総務から突き返された!
何だか何でその物件じゃないとダメなのか理由書とか出せとか
そんなこと言われちゃって。
総務部長とかダンナの上司とかのメールのやり取りが
もう大変で。

いや、だって、ダメって言われても。
もう預り金も払っちゃってるし。
他に物件ないし。

仕事から帰って来てそんなこと聞かされて半泣きでしたわ。



でね、結局は上司がいろいろと根回ししてくれて
コロナ禍を理由に一筆書いて出せば、今回は例外で
通してくれることになり。
無事に社内審査を通過するまで数日間は
毎日気が気ではなく、それでなくても心労が絶えないのに
精神的にキツイ日々でした。

物件を決めるまでの流れと言うと
1/20、21 大阪に物件探しに行って決まらず
1/21の夜 他の不動産会社にも連絡してみる(mail)
1/22 夕方に物件の連絡をいただく(mail)
1/22夜 気に入った物件について問い合わせる(mail)
1/23朝 物件の詳細を連絡もらう(mail)
    すぐに気に入ったけど辞令が出てない件をmailする
    預り金で抑えてくれると電話くれる
1/23昼 預り金を入金して仮押さえ

みたいな感じでした。
辞令が出たのが2/1夜。
そこから結局社内の承認がおりたのが2/10。
結構掛かりましたが、やっと物件決まった。

とこまでで今日はおしまい。

ほなね。


ブログランキングへ1票お願いします!


+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください