日生劇場@日比谷

この記事の所要時間: 326

ただいま絶賛上演中の「グレート・ギャツビー」

帝劇ほど通うことはないのですが、日比谷に相応しい劇場として

雰囲気も装飾も華やか。

なにげなく行くと分からないけれど、奥深い劇場ですので、

ちょっとご紹介。

 

日生劇場

住所:東京都千代田区有楽町1-1-1

TEL:03-3503-3111

FAX:03-3501-6816

 

☆アクセス☆

©1999-2016 NISSAY THEATRE ALL Rights Reserved.

 

*地下鉄*

千代田線・日比谷線・都営三田線:日比谷駅A13出口徒歩1分

有楽町線:有楽町駅徒歩10分

丸ノ内線:銀座駅徒歩10分

*JR*

山手線・京浜東北線:有楽町駅日比谷口徒歩10分

 

☆外観☆

引用:ウィキペディア

 

☆収容人数:1,330人☆

(オーケストラボックス使用時 1,234席)

 

☆座席表☆

©1999-2016 NISSAY THEATRE ALL Rights Reserved.

1階、GC(中2)階、2階でフロアが分かれる。

オーケストラボックス使用時はXA~XC席が潰れる。

 

☆特長☆

日本生命保険相互会社が著名な建築家村野藤吾氏(1891-1984、

日本芸術院会員、文化勲章受賞者)の設計により、1963年9月に竣工した

日本生命日比谷ビル内にあり、昭和という時代を代表する建築の一つ

として高い評価を得ている建築物です ……

(以下、日生劇場HP/建築物としての日生劇場 参照)

 

☆劇場内☆

 

©1999-2016 NISSAY THEATRE ALL Rights Reserved.

エントランス、赤い絨毯、装飾品などはとても豪華で

センスの良い内装、劇場という特別感を演出するのに相応しい

雰囲気を醸し出しています。

 

 

©1999-2016 NISSAY THEATRE ALL Rights Reserved.

1階席は傾斜が緩やかでもう少し傾斜があっても良いかと。

その分、2列しかない中2階は目線もちょうどよく、

私はとても好きなお席です。

人気も高く、座席選択出来る場合はすぐに売れてしまいます …

 

☆目線☆

1階席(後方) 

GC階席  

2階席(前方) 

©1999-2016 NISSAY THEATRE ALL Rights Reserved.

ふかふかの赤い絨毯を歩いて、劇場内に入ると圧巻の壁や天井。

座席も座りやすいので長時間でも快適。

古い劇場だけど、リニューアルをして大切に運営されている気がします。

 

☆売店、トイレなど☆

入口を入った奥(ピロティ)にクロークあり。

売店は中2階ロビーに1つ。喫茶スペースあり。

軽食(サンドイッチ、パンなど)とコーヒーなどは飲めます。

パンフレットなどは各階で買えたかな。

トイレは1階、2階が個数が多いので、比較的回転が良い。

GC階は数が少ないのですごく並びます。

でも、ちゃんと2幕に間に合うように劇場の方が誘導してくれるので

安心です。

 

という感じの日生劇場。

「グレート・ギャツビー」は来週まで。

今後の公演はオペラ、クラシックコンサート、人形劇、

寄席、バレエ など多種多様。

いろいろな公演に利用されているようです♪

 

初めて行かれる方などの参考になれば幸いです。

今日これから行ってきま~す♡

3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください