実家からです

この記事の所要時間: 144

両親の生活に合わせていると夕飯も早く、

お風呂も早く、夜はやることないので、

もうすでに家の中は静まり返り深夜な感じです。

実家からこんばんは。

 

東京、と言っても都下なので、地域の繋がりは濃いわけです。

明日も地域のお祭り。

毎年のことですが、お神輿が家の前の公園で休憩するので、

そこで飲み物やらおやつやらを振る舞うわけなんです。

もう何年やってるかな~

7月の最後の日曜日は毎年実家に帰ってお手伝いです。

近所の方たちもいらっしゃって手伝ってもらうので、

お神輿が休憩終わって見送った後は、家で打ち上げです。

午前中はお料理作って、お昼過ぎから打ち上げして、

終わったら片付けて、夕方には解放されるかな~。

今から早めに帰りたい感じです(笑)

 

と言ってもやっぱり気を遣わずにいられるし、

上げ膳据え膳なのでね、ゆったりしておりますよ。

ちなみに、ダンナさんは墨田川の花火大会に行っています。

雨大丈夫だったのかしら?

何でも会社の部課長だけで協賛席で見ると言っていました。

東京に住んでるけど隅田川の花火なんて、テレビでしか見たことないわ(笑)

協賛席なんてあるんだね~

 

あ、明日は母校が高校野球の決勝戦です!!!

宿敵、早実(あの清宮くんがいる高校です)とです。

4年連続で決勝進出、3年連続決勝敗退なので、

でもまぁ、世間を代弁すると、甲子園で清宮くんを見たい!

でしょうね。

ウチのダンナさんも、清宮が甲子園行った方が盛り上がるじゃん!

とか言うんですよ ……

でも、我が母校が甲子園に出たらそりゃあもう嬉しいんですよね。

世間を敵に回しても、母校を応援します(笑)

 

さて、まだまだ寝るには早いので、持参したミステリーでも読みます。

また明日。

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください