TOHOシネマズで特別感に浸って映画を観るなら

この記事の所要時間: 424

あんにょん。

映画の感想などもちょくちょく書いている私ですが …

何か映画を観るとなったら会員になっている

TOHOシネマズさんで観ることが多いんですけど。

 

ご存知ですか?

シネマイレージ®カードとは、入会金(500円)

1年間有効で、1年ごとに更新料300円はかかるんですが、

 

 

① 映画6本観れば、1本無料

② レディースデイに加えて、毎週火曜日がシネマイレージ®デイがある

③ 観た映画の本編上映時間1分=1マイルで換算されて

シネマイレージ®(マイル)が貯まり、プレゼントに応募出来たり

ドリンクやポップコーンが無料になったりする

 

1年間に6本観るだろうという方にはお得なシステム。

2ヶ月に1回のペースだから、そんなに無謀な挑戦ではありませんw

 

これをクリア出来そうだったら、初年度500円払っても、

6本観たら1本無料(1,800円)になるから1,300円のお得。

次年度からは1,500円はお得ですね!

私はこれまでこの特典で2回無料で鑑賞しています♡

ちなみに今日現在も6回観たところなので1本観れます。

何か観たい映画が公開されたら観ようと思っています!

 

ということで、TOHOで上映していない作品だったら仕方ないけれど、

よほどのことがなければポイントを貯めているわけですが、

これまでTOHOシネマズに通って、プレミアムなお席も体験したので、

少しまとめておきたいと思います。

 

TOHOシネマズの場合、比較的新しい映画館なので、

通常の座席でも座り心地は良いのですが、

(あまり硬いと2時間とか、長い作品は無理ですけどね)

プレミアムなお席が確保出来ます。

 

① フロントリクライニングシート (追加料金なし)

② プレミアボックスシート (鑑賞料金+1,000円)

③ プレミアラグジュアリーシート (鑑賞料金+3,000円)

 

 

① フロントリクライニングシート (追加料金なし)

 

座席の最前列に配置された本シートならではの大迫力を体感できます。

リクライニングしていただくことで、リラックスしながら映画の

世界に没入することができます。

 

② プレミアボックスシート (鑑賞料金+1,000円)

 

レザーシートに、重厚な造りの木目調の肘掛、ドリンクホルダー、

荷物置きスペースまでを備えています。

さらにシートを一席ずつ区切ることで、映画に没入できる

プライベートな空間を創り出します。

 

③ プレミアラグジュアリーシート (鑑賞料金+3,000円)

 

 

フットレストの付いた革製の電動リクライニングシートで、

よりラグジュアリーに、ゆったりとした空間で映画を

ご鑑賞いただけます。

TM & © TOHO Cinemas Ltd. All Rights Reserved.

 

普通の座席以外にこんな特別なシートがあるわけなんですね。

最前列のフロントリクライニングシートは未経験なのですが、

プレミアボックスシートは+1,000円でこのお席はすごく良い!

特に泣ける映画では周りを気にすることなく泣けるんですよね。

区切られていてお隣の人のことは全く気にならないのは、

もちろん友だちやパートナーと行くときはなしだけれど、

一人映画鑑賞にはお勧めなお席です。

座席もだいたい真ん中あたりにあるので、目線もちょうどいい

スクリーンが多いですね。

 

プレミアラグジュアリーシートは+3,000円なので、贅沢極まりないんです。

シートもフカフカ。リクライニングもほぼ寝れる体勢にまでなります。

足置きがこれまた上がるので、家でくつろいでDVD観てる感覚です。

でも隣は気になります。

それにそんなにくつろいで観ているといい感じで睡魔が襲ってくる、

という難点もあるくらいですけど、スペシャルな作品を観たり、

手軽にスペシャルな時間を過ごすにはいいですね。

この贅沢シートは自腹で1回、無料で1回体験しています。

観に行ったとき、結構このお席も埋まっているので、

結構需要もあるんですね。

 

映画って見に行かない時は全然行かないんだけど、

一回行くと、予告で今度これやるんだ、これ面白そう、なんて、

次々観ちゃう感じかもしれません。

 

そろそろ新しい作品チェックしてみようかな。

お勧めの作品があったら教えてください♡

 

ほな。

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください