鉄欠乏性貧血の治療の経過 その5

この記事の所要時間: 239

3ヶ月毎の検診、続きの続きの続きです。

 

貧血に効いてくる項目の正常値はこちら。

血清鉄(29~164 μg/dL)

フェリチン(5.0~157.0 ng/mL)

ヘモグロビン(12.0~16.0 g/dL)

 

私の検査結果

 2016年07月 血清鉄 17 フェリチン 10.0 ヘモグロビン 9.8

** 鉄剤服用 3ヶ月 **

2016年10月 血清鉄 85 フェリチン 27.3 ヘモグロビン 13.8

** 鉄剤、止血剤服用 3ヶ月 **

2017年01月 血清鉄 120 フェリチン 43.8 ヘモグロビン2 14.1

** 止血剤服用 2ヶ月 **

2017年03月 血清鉄 148 フェリチン 29.6 ヘモグロビン 14.0

** 止血剤服用 2ヶ月 **

2017年05月 血清鉄 146 フェリチン 12.0 ヘモグロビン 13.4

** 鉄剤服用 3ヶ月 **

2017年08月 血清鉄 117 フェリチン 39.2 ヘモグロビン 14.7

** 鉄剤服用 2ヶ月 **

2017年10月 血清鉄  93 フェリチン 42.5 ヘモグロビン 14.0

** 鉄剤服用 3ヶ月 **

2018年01月 血清鉄  88 フェリチン 33.0 ヘモグロビン 13.8

 

 

 

飲めてない日が結構ありました?

と、ドクターから言われるはず、そう、すべての数値が下降。

1日飲まない日はあったとしても2日飲まない日は無かったので、

投薬はちゃんとしてるんですけどね …

 

体は頑張って鉄分を作ろうとはしているけれど、

作った分より出る分の方が多かったのかしらね?

えぇ、たぶん、そうなんでしょうね。

 

きっとね、閉経までずっと投薬続けることになるんだと思う。

仕方ないよね、月に1回出ていく鉄分を補わないといけないし、

鉄剤飲まなかったらどんどん減っている一方だと思うし。

 

先生は、心配する必要はないので大丈夫ですよ!

と励ましてはくださいました。

たぶん、結構ショックな顔していたのかも。

だって今回は下がってるとは思わなかったんだもん。

あとどれくらいか分からないけど、これからも毎日薬飲むのか~って、

ちょっとどよ~んとしちゃった。

 

だけど、

飲んでれば大丈夫なんだから、飲めばいいじゃん!

ってことですよね。

忘れずに飲みまする。

 

鉄欠乏性貧血の方、地道に頑張りましょうね♡

 

次回は3月末の受診の予定。

ほな。




3+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください