自分が嫌になるとき

この記事の所要時間: 123

こんばんは。

しばらく調子が良かったので大丈夫かと思っていたら

午後になって急に来ました。

頭痛です。

ダメだな~と自己嫌悪に陥りますね。

万年肩凝りだし、頭痛持ちだし、そんなこと分かってるのに

普通に過ごせていると体を労ることを疎かにしてしまいます。

体調が悪くなると分かる健康であることの素晴らしさ。

 

中学生の頃だったか、同級生に “ゆかちゃんは平凡だよね”

と言われたことがあります。

そうね、前に出るタイプでも無いし、顔も平凡ですしw

周りの人にはそういう印象なんだと、客観的に見てもそう思います。

その頃はあまり深く受け止めなかったけど、

目立つタイプの彼女からしたら余計に普通に見えたんでしょうね。

どういう意味で言ったのかは分からないけど、

あまりいい意味には聞こえませんでした。

 

でも、大人になって、普通であることの素晴らしさ、

平凡であることの幸せを実感するようになって、

普通でいるってすごいことだと思うんですよね。

気持ちの持ち方も、体調も、生活も、見た目も、

あらゆることで平凡を目指したいです!

 

具合が悪いと人に優しく出来ないですし、

余裕が無くなってしまうのでね、

自己中になってしまうのが嫌なんですよね。

日頃から気を付けて、いつも普通でいられるように

いたいと思う日曜日の夜でした。

 

明日からもふぁいてぃん!

ほなまた。


5+

“自分が嫌になるとき” への2件の返信

  1. yukabonさん、こんばんは。
    体調が悪いときってつらいね。

    毎日ブログ続けてくれてありがとう!
    昨日のプレゼント、危うく応募するところだった~(^^)
    今週は観劇、楽しみだね。

    0
    1. tokkuさん、あんにょん!
      そうなのよね~自分のことだけで精一杯になっちゃうんだよね。

      ふふっ、危うく応募してくれても良かったのにww
      早く体調戻して観劇楽しんで来たいと思ってます。

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください