ことりのムースケーキ、捕獲しました!

この記事の所要時間: 39

昨日記事に書いたので、忘れずに帰りに寄りました。

セブンイレブン。

家のマンションの横にもあるんだけど、

小さくてたぶん無いだろうから、

駅前の店舗で様子伺い…

 

そしたら…

 

そしたらですよ…

 

 

ぽつーん。

 

寂しそうに見上げているじゃありませんか!!!

愛おしすぎます♡

 

そんなわけですぐに捕獲www

 

 

カゴに入った姿も可愛いんです。

どうにかしてくださいww

 

ご覧の通り、1つしかなかったので、

帰りの遅いダンナさんには内緒です。

夕飯のあと、早速。

と焦って、横のシールを剥がしたところで、

ちゃんと写真に残しておこうと…

だからちょっと一旦開けたようになってます、あしからず。

 

 

フタを開けると… 想像以上に丸い(笑)

頭に卵のカラ乗っけてます。

 

 

可愛くてしばらく眺めていたんですけど…

右から

 

 

左から

 

写真におさめたので …

 

 

いざっ!

断面はちょっと分かりにくいのですが …

 

 

周りのムース部分はそれほどチーズ感はありません。

ほのかに酸っぱいベリーソースが入っていまして、

下にはクランチ。

頭に乗っかってる卵のカラはホワイトチョコ。

ムースだけだと食感が飽きるけど、クランチがあるので、

小さいながらも食べた感もありました。

 

何より、ことりと言えども “ひよこ” だと思って

買いたくなるこのビジュアルに称賛を送りたいです。

 

そもそも、イースターの限定とのことですが、

あまり私はお馴染みではないイースター(キリスト復活祭)

キリスト教徒にとっては大切な祭日ですね。

 

イースターの日は家族全員で食卓を囲み、その日をお祝い。

クリスマスと同様ですなんですね。

卵を使ったお料理を食べたり、卵で遊んだりもするそうです。

卵は “生命の誕生を意味する” 重要な物のようです。

 

さらに “豊かな生命の象徴” として、うさぎも重要とされていて、

飾り物として用いされるそうですよ!

 

イースターは毎年日付が変わって、

“春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日”

ということで、今年は4/16なんですって。

 

キリスト教徒によってクリスマスよりも大切な祭事。

ハロウィーン同様、これから定着するかもしれません …

が、意味もなく盛り上がるのはいかがなものか!?

という気もいたします。

 

それはさておき、セブンイレブンを見かけたら、

シアペンさんはことりのムースケーキ、

ユチョペンさんはうさぎのムースケーキ、

ジェジュペンさんは …

両方買ってみてはいかがですか♡

 

うさぎはまだ出会えていないので、

食べた方は感想をお聞かせくださいませ~。

 

ほな。


3+

“ことりのムースケーキ、捕獲しました!” への4件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください