生魚が怖い

この記事の所要時間: 257

あんにょん。

最近話題になってますね、アニサキス。

釣りとかしないし、生魚をさばいたりしないもので、

その正体は実際見たことないんだけど、

ニュースとかで見ただけでも怖いんですけど …… 。

 

アニサキスによる食中毒を予防しましょう

↑ 厚生労働省からも注意喚起されています!

 

学生時代、寄生虫学って必修科目で、

教科書で見たり、実習もあったりで、

気持ち悪い虫たちは見たことはあるけれど、

まさか普通に、そんなに大量の人が最近被害にあってるなんて、

GWで普通に魚の美味しいところに行っていて、

知らずに食べて何ともなかったから良かったものの、

知ってたら食べれなかったかもなww

 

何でも、サバ、イワシ、カツオ、サケ、イカ、サンマ、アジに

寄生するそうで ……

 

うわぁ~、サバも食べたし、カツオ、アジは生で食べたわww

 

ノロとかカキにあたるのも怖いけど、

でもひとまずは自分で回避することが出来そうなので、

外食とかでも少し気にかけるようにしようと思います。

 

<アニサキスによる食中毒の予防方法>

 目視!鮮度!加熱!冷凍!

◆魚を購入する際は、新鮮な魚を選びましょう。

また、丸ごと1匹で購入した際は、速やかに内臓を取り除いてください。

◆内臓を生で食べないでください。

◆加熱してください。(60℃では1分、70℃以上で瞬時に死滅します。)

◆冷凍してください。 (-20℃で24時間以上冷凍すると感染性が失われます。)

◆目視で確認して、アニサキス幼虫を除去してください。

※一般的な料理で使う程度の食酢での処理、塩漬け、醤油やわさびを付けても、アニサキス幼虫は死滅しません。

 出典:厚生労働省/アニサキスによる食中毒を予防しましょう

 Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.

 

そうそう、大事なことを忘れてた!

<アニサキス症の症状>

▼魚介類などを生で食べた後、2~8時間後に激しい腹痛、吐き気を

起こします。ときに吐血することもあります。

▼魚介類などを生で食べた後、10時間後以降に、激しい腹痛、腹膜炎症状を

起こします。

▼感染後1週間前後で虫が排出されることが多いのですが、時として慢性化し、

数ヶ月に渡って生存し続けることもあります。

 出典:農林水産省/アニサキス(寄生虫(線虫類))[Anisakis]

 Copyright : Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries

こんなに医学が進んだ世の中でも、治療法は内視鏡による摘出以外無いそう。

ここ10年で感染報告は20倍。

年間発生数は約7,000件と推計されているそうなので、

他人事ではないかもしれません ……

もしかして、身近でも誰か発症した人もいるのでは!?

気を付けましょうね。

 

ほな。


5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください