七夕の願いごと

この記事の所要時間: 151

7月7日。

七夕ですね、あんにょん♡

今日も東京は晴れております。

せっかくのお天気なので、夜空を見上げてみたい気分です。

でも、正直、都会の夜空には星は見えません。

 

同じ東京でも、実家の方(都下)ではもっと星が見えるんです。

だからもっと夜空も見上げていた記憶があります。

 

満天の星空を見上げて時間を過ごしてみたいな~。

現実は、虫とか苦手だし、暗いところも苦手だけどねww

 

 

七夕と言うと、織姫と彦星、短冊にお願いごと、が浮かびますが、

元々は中国の乞巧奠(きこうでん)という風習から来ているそうです。

 

最初は、はた織りや縫製の上達を願っていたものが、

芸事・書道の上達も加わり、現在では、たくさんの願いごとが

されるようになったそう。

笹に願いごとを書いた短冊を下げて飾る七夕飾りは、

江戸時代に寺子屋で学んでいた寺子たちが、習字が上達するようにと、

「短冊」に書いたのが始まりなんですって。

 

昔の風習も都合のいいように変化していって、

今では「願いごとを書くと叶う」みたいな。 ← あれ、こんな解釈私だけ?

 

願いごとか~~

 

欲張りなんで小さなことから大きなことまで

たくさんあるんですけどね~~w

 

頑張っているジェジュン。

除隊まであと50日となったユチョン。

そして、まだあと489日も残ってるジュンス。

3人が笑顔で揃う日はいつかな。

 

 

3人揃ってまた日本で、

ステージに立ってくれるのかな。

 

 

何かね、分からないことも不安なこともあるけれど、

また3人に逢えることを願っています。待っています。

信じています。

 

皆さんの願いも叶いますように☆

ほなほな。

4+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください